株式会社プロネクサス主催の標記セミナーにて、弊社社長の小川が講演します。
 本セミナーは三部構成となっており、「第1部 中長期の成長を達成する事業投資の予測管理(リスクマネジメント)の実務」を小川が担当します。

アーカイブ講座は、収録した講座をWEB上でいつでも/どこでも受講できるサービスです。
本セミナーで使用する資料につきましては、Webゼミサイトからダウンロード頂けます。
※本講座は、20021年7月9日(金)に収録予定です。

<セミナー趣旨>
 役員は、数多くの重要な投資意思決定を迫られます。役員になれば善管注意義務を負う事となり、その投資意思決定場面に直面した時に、例え自分の守備範囲外・未経験の事であったとしても、今まで以上に「責任」を問われることとなります。
 そうしたことを踏まえ役員には必要不可欠な経営戦略に関する基礎知識をまずは身に付けていただきますよう下記プログラムをご提供いたします。

<セミナー概要>
 テーマ : 新任役員セミナー「経営戦略編」
     ~「役員」としての投資意思決定に不可欠な基礎知識を1日でおさえる ~
 視聴期間 : 2021/7/16(金)10:00~2021/8/16(月)17:00
 講義時間 : 約6時間
 会 場 : 【アーカイブ配信】
 講 師 : 弊社社長 小川 康  他2名
 受講料 : 一般 42,900円(税込)
      ディスクロージャー実務研究会会員 34,100円(税込)

<プログラム>
【第1部】中長期の成長を達成する事業投資の予測管理(リスクマネジメント)の実務
 講師:インテグラート株式会社 代表取締役社長 小川 康

 1.事業投資に関するよくある課題
 2.数字だけを見ず、事業の仮説を議論する:不確実な事業の予測管理手法「仮説指向計画法(Discovery-Driven Planning)」
 3.これならできる情報共有とガバナンス:透明性の高い事業投資のリスクマネジメントプロセスと意思決定者の役割
 4.各社の取り組み事例
  (1)都市ガス 大阪ガス株式会社 経営陣にとってわかりにくい新たな分野への投資を評価し、管理する仕組み
  (2)中堅製造業 A 社 経営陣の理解が得られにくい新たな設備投資を、どのように説明し実行に移すか

【第2部】 役員の視点からの「戦略的買収(M&A)と撤退の検討・判断」の要所
 講師:株式会社クリフィックスFAS 取締役 マネージング・ディレクター 竹埜 正文 氏

【第3部】 新任役員のための戦略的意思決定
 講師:川口宏之公認会計士事務所 代表 川口 宏之 氏

詳しくはこちら